class="post-template-default single single-post postid-6237 single-format-standard l-sidebar--type2 l-header--type2 l-header--type2--mobile l-header__fix l-header__fix--mobile guest">

キャンプスタイル【eri_funcamp】

ふもとっぱらでの朝ごはんは富士山おにぎり、 娘に海苔をチョキチョキ富士山型に切ってもらいました。 キノコのお味噌汁と焼き鮭、おにぎりには大葉と味噌ダレを好みでつけて、ザ和食な朝ごはんでした。

 

銀杏の落ち葉が綺麗な木立の中でのティータイム 百均で見つけた可愛いビンにプリンを作って持って行って、チョコホイップとフランポワーズ味のチョコを飾って出来上がり

もう1つのおやつは、ナッツとイチジクが入ったほうじ茶のシュトーレン。お日さまがポカポカ暖かくて、金色の光に包まれてのおやつタイムでした。 ふもとっぱらには、こんな素敵なところもありました。ふもとっぱらキャンプ場

 

お楽しみの晩御飯、お肉ばっかりにならないように、この日はお野菜たっぷりバーニャカウダとポテサラの生ハム巻き

バーニャカウダ用のスタジオエムのポットが可愛くて、キャンプ場にも持っていきます。ポテサラの生ハム巻は現地で生ハムを巻いて飾りにピンクペッパーを散らしたら出来上がり。 どちらも楽チンなのに、そうは見えない優秀メニューそして、この後やっぱりお肉ガッツリ食べてるんだけどね(笑)

ラムチョップお肉ーーー!! 家から行けるちょっと高級なスーパーにラム肉が常備されてるのを発見!!  出発前に庭のローズマリーと一緒にラップでくるんで持っていけば臭みゼロ これのためにローズマリー植えてるかも。

 

Xmasキャンプのご飯は落ち葉の絨毯の中でいただきました。

娘の大好物のポテトサラダ

旦那さま特製ローストビーフとブルゴーニュの赤ワイン クリスマスツリーに見立てたお野菜とバゲットでシチューフォンデュ

この後にデザートも待ってるよ * * 雨設営の雨撤退だったけど、この時だけはお日様も顔を出して森の中で少し早めのクリスマスを楽しめました。今年のキャンプ納め、楽しいキャンプでいい一年でした。 奥琵琶湖キャンプ場

 

夢のガーデンピクニック普段のキャンプでは持っていけない陶器のお皿にコーヒーカップ、ガラスのケーキドーム・ 白のテーブルクロスに紫のリースとキャンドルで飾り付け、一回こんなのをやってみたかったのよね

メニューは、鶏モモ肉のトマトクリーム煮 ☆キノコと桜海老の和風キッシュ ☆北海道産小麦を使った自家製バゲット、赤ワインの代わりにブドウジュース

ティータイムにはミカンのシフォンケーキにミカン入りのルイボスティー、 鶏肉のトマトクリーム煮はシャトルシェフで作ってそのまま保温調理だし、お茶を淹れるお湯はサーモスの水筒に入れて持って行ったら熱々でした。 そのほかは調理済みのものを持って行くだけ。現地調理ゼロで楽チン&ゴージャス。 ご一緒していただいた @room35.miico さんはカメラ友達バゲットをカットするところを撮ってもらいました。 ありがとう〜

 

 

View this post on Instagram

 

Eriさん(@eri_funcamp)がシェアした投稿

——————————————————————————————–
【Instagram #キャンプでブー】から最新リアルなキャンプ情報を毎日更新!
キャンプ写真・用品・ご飯・焚火・テント・キャンプ場情報・キャンパーインタビュー・犬連れキャンプなどのアウトドア情報を数多く掲載しております。ぜひ他のページなどもお楽しみください。
——————————————————————————————–










通報する

関連記事一覧

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。