class="post-template-default single single-post postid-9428 single-format-standard l-sidebar--type2 l-header--type2 l-header--type2--mobile l-header__fix l-header__fix--mobile guest">

キャンプスタイル【hikw__】





msrのblackliteグルメクックセット
お気に入りだけどコーティングがそろそろ限界 さてどうしようかmsrブラックライトグルメクックセット

いつかの陣馬形山の夜景

いつかのふもとっぱら
極寒の中 カメラ直置きで長時間露光


いつかの森まき

思わず見惚れる
ice+lantern
氷+ランタン

Uniflame焚火テーブルをカスタマイズ
ストーブガード兼テーブル化
焚火ストーブガードテーブル
ツライチで気持ちがいい

いつかの#一番星ヴィレッジ
ヘルスポート バルホール

幕内が少しだけ明るくなり
ダウン 羽織ってテントから出ると
街灯りの向こうに
うっすらと荘厳なお姿 ほったらかしキャンプ場

緑の玉ねぎ
入口低いし設営にクセがあるけど、
シルナイロンで軽くて取り回しやすいし、
なによりこの張り姿で満足。
しばらく張ってないなぁ
ベルガンス ウィグロ

Adlake Kero RR Lantern

こっちの沼には気をつけていたはずが、
たまたま程度の良いものに出会ってしまい、
気づけば片足が沼にイン

前オーナーが使っていたno.400バーナーに
芯がないためネットで入手。
サイズは古いカタログでは1インチ、
しかし現物はどう見てもワンサイズ小さめ
なので仕方なく替芯2つ買って
結局小さい方を取り付け無事着火
カタログ値はなんだったんだろ

この替芯の開封・取付・オイル充填から
着火までの一連の儀式に立ち会ってくれた
我が子息たちには、一緒に参列してくれたFeuerhand氏もあらためて紹介。

背の高いこっちのおじさんは、
前に一緒に遊んでくれた”ニャーさん”
でこっちの新しいおともだちは”ケロさん”
って言うんだよ〜〜〜〜ぉ⤴︎♪
とかなんとか言って、
ビアカップ片手にホロ酔い英才教育。

今回の焚火の友
Talisker
ゲール語で”傾いた大岩”を意味する
by google先生
どんなだろ


Petromax HL1 / Deitz 50
どっちがどっちだったっけ?

河原でBBQ
週末は新しいバーナーとグリルの
お試しも兼ねて家の前の河原へ

日も落ちてきたので
まずはタープからたたみ、
つぎにコットをバラして、
終いには椅子まで片付け、
最後に残ったテーブルをふと眺めて、

これからがいい時間なのに、、、

と名残り惜しくも撤収完了、、。

——————————————————————————————–
【Instagram #キャンプでブー】から最新リアルなキャンプ情報を毎日更新!
キャンプ写真・用品・ご飯・焚火・テント・キャンプ場情報・キャンパーインタビュー・犬連れキャンプなどのアウトドア情報を数多く掲載しております。ぜひ他のページなどもお楽しみください。
——————————————————————————————–










通報する

関連記事一覧

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。