class="post-template-default single single-post postid-8538 single-format-standard l-sidebar--type2 l-header--type2 l-header--type2--mobile l-header__fix l-header__fix--mobile guest">

キャンプ・ペレットストーブ ・pellet stove・proPATIOSTOVE




ペレットストーブ(pellet stove)とは?

木質ペレット材を燃やし熱を発するストーブをペレットストーブと呼ばれる。スウェーデンなど北欧メーカーが発祥で現在は世界中でも製造販売が行われているようです。また不要な材木が使用されている事からエコとしても注目されている。

 

View this post on Instagram

 


見たかった#propatiostove
男なら皆んな大好きなメカ感が最高です。

 

View this post on Instagram

 

ペレットストーブ
ぬくい・・・ぬくすぎる‼️
無類妙妙たる猛々しい表現が難しい要はごいすー‼️

 

View this post on Instagram

 

週末はふもとに参ります♪
お近くでしたらご覧下さいね!
今回はproCrossMも初火入れです。

どんな他のストーブも同じですが、
強風にお気をつけ頂きながら、
適切に煙突固定など対応下さいませ

この時期は、YETIバケツ一杯では一晩越せません。
火力MAXでご使用には、
ペレット燃料として、
20キロ~40キロは24時間分としてご用意下さいね!
薪よりは嵩張らないと思います♪

この冬、たくさんの様々な注目を頂いたペレットストーブ。
昨年春から国内に初めて持ち込んだ責任を、
安全に使うことが出来るように情報提供を通じて、
果たして行くのみです。

 

View this post on Instagram

 

以前お会いしたしろしさんとタマさんの企画するシロタマキャンプに参加させていただきました。
たくさんの方と出会えて、皆さまの美味しいキャンプ飯をたくさんいただき、堪能させていただきました。

今回個人的に興味のあったペレットストーブを使用しました!昼から付けてたからかyetiいっぱいに入れてたペレットは朝方まで保たず寒くて目が覚めました
次回使用する際はリベンジす

薪の場合はお気に入りのgstoveと使い分けたいと思います

お会いした皆さまありがとうございました

やすらぎの湯でさっぱりして帰ります。

 

View this post on Instagram

 

これは逆再生ではありません。

火は上に昇ります。

しかし、炎は上に昇ると誰が決めた?

プレミアムなストーブがあるとすれば、
それはどの様な条件ですか?

安全性が高い
低燃費である
取り扱いが容易
料理が出来る
幕内インストールの可能性(※使用条件下)
就寝が出来る可能性(※使用条件下)

それは見た目ではありません。

炎とペレットを知り尽くした彼らが、
技術の粋を集めた最高峰モデルを、
今後紹介します。

当モデルは、
ペレット専用のハイエンドモデルです。
ペレット供給機構は標準搭載です。

 

View this post on Instagram

 

どう控えめに言っても。
この冬のペレットストーブの王様は彼らのストーブだ。

中でもproPATIOSTOVE は、
惜しむことなく彼らの知識が注がれています。

吸気を極端に限定し、
ペレットを燃焼するためだけに設計された。

炎の滝は燃焼効率から導き出された構造であり、
滝にして見た目の賛同を得ようとしたものではありません。

ペレットの落下に留まらず、
不完全燃焼し落下したペレットを、
再度、極限まで燃焼させます。

新オプションの#三重煙突80 は、
ストーブからわずか30cmの幕も犯すことはありません。
余裕で手で触れます。
(ライトコットン幕にて個人的感想)

彼らのストーブの進化は始まったばかりであり、
今後より熱効率と省燃費を追い求めて進みます。

幕内インストールは自己責任です。安全を担保下さい。

写真ストーブ:proPATIOSTOVE Factory model フルセット
燃焼:これでも最小モードです。

 

View this post on Instagram

 

【安全への備え:#ストーブの取り扱い 】

この連休は極寒の様ですね。
お気をつけて暖まって下さい。

安全への備えは何度でも繰り返します。
ストーブが優秀でも、
ユーザーによるヒューマンエラーは防げません。
以下を必ずお守りください。

床面まで距離がないので、
ストーブの床面を耐熱下さい。
煙突の固定は何度もチェックしてから火入れ下さい。

ペレットの場合、煙突は5m推奨。
当ストーブに付属する全ての煙突をご使用下さい。
横引きはご遠慮ください。
煙突が長いほどドラフトを生みより安全です。

長時間無操作の場合、
例えば朝までの際は、
燃焼をMax(ペレット投下量をMax)に設定下さい。
ドラフトの減退での逆火による、
ペレット箱への引火を防ぎます。
また、灰処理も長時間燃焼前にお願いします。

また、十分な換気、一酸化炭素アラームの設置。
煙センサーアラームのペレット箱上部への設置はマストです。

最後に、ストーブの幕内インストールは自己責任です。

こちらを読んで不安な方は、
もう一度ストーブの取り扱い をご覧下さい。
他のストーブでも構いません。
ご質問があればいつでもDM下さいね♪

楽しい冬を♪

写真ストーブ:proPATIOSTOVE ver.TONBO フルセット
後、小脇に3MATA

 

View this post on Instagram

 

【番外編ペレットのお話 】
ストーブおでん最高でした。

大先輩のおでんは格別。
いい冬の夜、
連休の幕開けとなりました。

幕内温度は約20度。
外気温-3℃

全木(混合)ペレットは、
燃焼効率が少し変わることを改めて確認。
樹皮も混ざったペレットで、
だいたい焦げた茶色をしているペレットだ。

煙突5m、ペレット全開で落とす条件を一致させても、
ストーブ温度は、
木部ペレットより約100℃低い400℃台で推移。

灰の量もやはり倍ほど多く感じる。

ゴリゴリに暖気をとる、
長時間燃焼を考えると、
全木ペレットより木部ペレットを推したい。

もちろん、
ある程度で良いなら、
環境にも良いとされる全木を推したい。

写真ストーブproPATIOSTOVE フルセット

 

View this post on Instagram

 

 

View this post on Instagram

 

 

View this post on Instagram

 

 

View this post on Instagram

 

proPATIOSTOVE
TONBOモデルの全貌

スタンダードバージョンと違い
男らしくシンプルに

オプションの調理台は大型のモノをセレクト、お湯を沸かしながら同時に焼くなども出来ちゃいます
お湯を沸かすだけならスモールサイズ
のモノ有ります

で、使い方なんですがいたって簡単
①ストーブを幕内に設置したら先ずは
ペレットを入れます。

ちょっと動画を撮り忘れちゃったんですが4枚目の画像の場所調理台横の穴を
2分ほどバーナーで炙ります。

燃焼室の蓋を開けバーナーで
着火します。

燃焼室の蓋を開けたままの穴を
バーナーで炙るっていると煙がだんだんと吸い込まれていき煙突が暖まりドラフトしだすと突然炎が勢いよく下に流れ出します

炎が流れ出せば蓋を閉めてオッケーです後は燃料を足していくだけで放置
できますよ〜

年内お届けできる分はもう数台のみ
になってしまっているのでご検討している方はお早めに @ayan00n さんに
お問い合わせしてみて下さい

proPATIOSTOVE

https://www.instagram.com/explore/tags/propatiostove/

https://www.instagram.com/ayan00n/

——————————————————————————————–
【Instagram #キャンプでブー】から最新リアルなキャンプ情報を毎日更新!
キャンプ写真・用品・ご飯・焚火・テント・キャンプ場情報・キャンパーインタビュー・犬連れキャンプなどのアウトドア情報を数多く掲載しております。ぜひ他のページなどもお楽しみください。
——————————————————————————————–










通報する

関連記事一覧

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。