class="post-template-default single single-post postid-2603 single-format-standard l-sidebar--type2 l-header--type2 l-header--type2--mobile l-header__fix l-header__fix--mobile guest">

テンマクデザイン・炎幕で北海道キャンプ

 

View this post on Instagram

 

カズクマさん(@kazu_kuma_)がシェアした投稿

久しぶりの茶屋会❕生肉やらスペアリブやらもちピザやら色々肴にしてブルブル震えながら語り合いました⤴
冬支度してきて良かったぁ~

はじめての冬キャンプ。今回妻と息子にはお留守番してもらい、ソロで尖兵としていろいろお試し。
1泊目は炎幕フルオープン+テントコット+フジカで就寝するも、寒さで何度も起きてしまう。しんじゃう
2泊目はテントコットで炎幕の出入り口を塞ぎ、更に周りを陣幕で覆う形で就寝。なんとかマイナス19℃にも耐えられました
とりあえず、次のキャンプまでに湯たんぽとエコファンはぜったい買います
______
ムササビnight振りの方、はじめてお会いする方、たくさんお話しできて嬉しかったですシンさんとも会えてよかった
闇鍋もご馳走様でした 翌朝残りのスープを5倍希釈してラーメンにしましたが、それでもむせるほど辛かったです笑

最近のキャンプは炎幕の出番が多いです。
笠置、朽木キャンプ場で石油ストーブインスト。幕が小さいだけあって、ぬくぬくどころか閉め切ると汗が吹き出るくらいの暑さでした!半分開けて寝てちょうどよかったです夜露もつかないし、ええわ〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

テンマクデザイン 炎幕
シンプルかつ、研ぎ澄まされた設計 堅牢で使い込むほどに味わいが増すコットン製シェルター
●就寝スペースに砂などが入りにくく、雨天時でも安心なバスタブ型グランドシートが付属。
●フロントパネルをタープのように張り出せば、開放感のある屋根つきスペースが生まれます。
■素材: ウォール/ポリエステルメッシュ、ボトム/ポリエステルオックスフォード210D(PUコーティング)1,500mm耐水圧※キャノピーポールは別売りです。【炎幕キャノピーポールセット】

※コットンは化学繊維と比較して、火の粉による穴があきにくい素材ですが、防炎加工は施されておりません。 幕体に火があたるような位置での火器使用、焚火はしないで下さい。 付近の火気にも十分ご注意ください。結露が発生する場合があります。 ご使用後は日陰干しをして乾燥させ、直射日光を避け風通しの良い場所で保管ください。■サイズ ・フライ:約W:330×D:190×H:130cm ・グランドシート:約W:187×D:93×H:10cm ■収納サイズ(約):Φ18×55cm ■総重量(約):5.6kg(本体 2.8kg、ポール 0.94kg、グランドシート0.42kg) ■素材 ・フライシート:コットン100%(表面撥水加工、抗カビ加工) ・グランドシート:ポリエステルオックス210D (耐水圧1,500mm) ・ポール、ペグ:スチール製 ■付属品:グランドシート、ポール×2本、張り綱(2m×4本)※白色、ペグ12本、収納袋 ■Made in China【コットンの防水性について】 ※コットンは、水を含むと繊維が膨張し目が詰まるため防水性が生まれます。完全防水ではありませんが、湿る程度で水が滴るようなことはありません。 水が溜まる部分は浸みやすくなる為、雨水が流れるように御設営ください。 ※急な土砂降りですとコットンが膨らむ速度が間に合わず霧のような状態が室内に出る場合がございます。 長時間降り続ける大雨の場合、雨水が染み出てきたり浸水する場合があります。

テンマクデザイン  炎幕 DX
炎幕のワイルドさをそのままに ハードな天候下での快適度を上げたハイスペックバージョン!
【炎幕にはないスペック】 ●サイドパネルが標準装備。フロントパネルはね上げ時の雨の吹き込みを防ぎます
●スカートが標準装備。冷気の侵入や雨天の泥はねを防ぎ室内の保温性を向上させます。
●フロントパネルはね上げ用のキャノピーポール付属。(2本)
【炎幕と同じスペック】 ●就寝スペースに砂などが入りにくく、雨天時でも安心なバスタブ型グランドシートが付属。

■サイズ ・フライ:約W:330×D:190×H:130cm ・グランドシート:約W:187×D:93×H:10cm ■収納サイズ約:Φ23×55cm ■総重量(約):7.6kg(本体 3.68kg、ポール 1.88kg、グランドシート0.42kg) ■素材 ・フライシート:コットン100%(表面撥水加工、抗カビ加工) ・スカート:ポリエステル ・グランドシート:ポリエステルオックス210D (耐水圧1,500mm) ・ポール、ペグ:スチール製 ■付属品:グランドシート、ポール×4本、張り綱(2m×7本)※白色、ペグ15本、収納袋 ■Made in China ※コットンは化学繊維と比較して、火の粉による穴があきにくい素材ですが、防炎加工は施されておりません。 幕体に火があたるような位置での火器使用、焚火はしないで下さい。 付近の火気にも十分ご注意ください。結露が発生する場合があります。 ご使用後は日陰干しをして乾燥させ、直射日光を避け風通しの良い場所で保管ください。【コットンの防水性について】 ※コットンは、水を含むと繊維が膨張し目が詰まるため防水性が生まれます。完全防水ではありませんが、湿る程度で水が滴るようなことはありません。 水が溜まる部分は浸みやすくなる為、雨水が流れるように御設営ください。 ※急な土砂降りですとコットンが膨らむ速度が間に合わず霧のような状態が室内に出る場合がございます。 長時間降り続ける大雨の場合、雨水が染み出てきたり浸水する場合があります。




炎幕初めて生で見たぁ!
想像してたより
意外と広くって居心地良かったです

パップテントだと
荷物が全然入らないイメージだけど
炎幕は広いので
これだけの量のギアでも
ちゃんと入った状態で閉めれるんです

この形でスペースがあるのって
魅力的ですよねぇ

めちゃくちゃ欲しくなりました

——————————————————————————————–
【Instagram #キャンプでブー】から最新リアルなキャンプ情報を毎日更新!
キャンプ写真・用品・ご飯・焚火・テント・キャンプ場情報・キャンパーインタビュー・犬連れキャンプなどのアウトドア情報を数多く掲載しております。ぜひ他のページなどもお楽しみください。
——————————————————————————————–










通報する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。