薪ストーブで作るキャンプ飯 アネヴェイ フロンティアストーブプラス 

薪ストーブで作るキャンプ飯 今回は牛肉の赤ワイン煮込み
火加減の調整は難しいけど火力は十分☝美味しい料理を更に美味しくしてくれる。

昨晩の出来事なのに早くもキャンプしたい病

 

View this post on Instagram

 

Minami Satoshiさん(@moa_land)がシェアした投稿

アネヴェイ フロンティア ストーブ プラス フラッシングキットセット
ANEVAY Frontier Stove Plus Flashing Kit Set
[本体+キット] 薪ストーブ キャンプ

【ブランド】ANEVAY 【キット】径:32cm 厚さ:8cm  耐熱温度:300℃
【ストーブ】本体:横28×奥行49×縦23cm(※煙突&脚含まず)  本体最大高さ(煙突セット時):脚延長時 278cm / 脚収納時 270cm  本体脚:18、25cm(地上から本体下部まで)  煙突径:10.16cm
【素材】本体:スチール  フラッシングキット:シリコン 【重さ】本体:約16.5kg  フラッシングキット:約0.5kg
【SET内容】本体×1、煙突×5、スパークアレスター×1、フラッシングキット×1 【パケージ】専用箱(本体):(約)横53.5×奥行37×高さ35.5cm / 約18kg  パック入り(キット):(約)34×26×10cm
【ご注意】使い終わりましたら内部に残った炭や灰を取り除いて下さい。そして本体が完全に冷めるまで収納しないで下さい。 絶対に水等をかけて本体を冷まさないで下さい。本体のひび割れや、跳ね返りの熱水で火傷の原因になります。 煙突に付着した煤やヤニを拭き取って下さい。本体はスチール製ですので保管する時はストーブ本体と煙突を油分を浸み込ませた布等で拭いて下さい。錆びを最小限に抑える事が出来ます。 フラッシングキットを使用する際は、本体から1.5m以上離して下さい。ストーブ本体に近すぎると、耐熱シリコンがダメージを受ける可能性があります。 フラッシングキットをテント内にてご使用になる場合は、自己責任のもとで、換気を十分に行ってください。 パッケージのデザインや仕様は予告なく変更する場合があります。

アウトドアブランド「ANEVAY(アネヴェイ)」は、2003年にイギリスにて設立されました。 その原点は、発展途上国向けに暖を取って煮炊きもできる頑丈な「ストーブ」を製造すること。災害の現場で必要とされているモノを熟知した John Henderson ジョン・ヘンダーソン をディレクターとして、設立以来、様々なシチュエーションで活躍するハイクオリティなアイテムを開発しています。現在は、スカンジナビアのライフスタイルを意識した大自然と調和するための製品開発に力をいれています。そんな ANEVAY が初めて一般向けのアイテムとしてデザインしたのが旧モデルの Frontier stove です。携帯性に富んだコンパクト設計とスタイリッシュなデザイン性は、既存のキャンパー達や、ラグジュアリーなグランピングスタイルを愛する新たな層のキャンパー達にも支持され、世界的に人気を博しました。 そんな Frontier stove の後継モデルがこの「 Frontier stove plus 」です。旧モデル Frontier stove との変更点は、サイズが一回り大きくなり、煙突の径も変わったこと。また、新たにガラス窓が正面にデザインされ、スパークアレスターと5本の煙突がセットになっています。煙突やドアの見直しによってエアフローを改善することで、燃焼効率を高める工夫がなされています。テントの内外で暖をとったり、ストーブの上で調理をしたりと、これまでのキャンプスタイルを格段に便利に、そしてオシャレに演出してくれます。


缶詰めと薪ストーブ。

薪ストキャンプ最高

#あさまの森オートキャンプ場
2018.01.26-28

我が家の薪スト、フロンティアストーブプラス。
まだまだ来年も頑張ってもらう。
でも、火の粉が沢山出やすいのが悩みのタネ
アスガルドに穴いくつあるんだろう




——————————————————————————————–
【Instagram #キャンプでブー】から最新リアルなキャンプ情報を毎日更新!
キャンプ写真・用品・ご飯・焚火・テント・キャンプ場情報・キャンパーインタビュー・犬連れキャンプなどのアウトドア情報を数多く掲載しております。ぜひ他のページなどもお楽しみください。
——————————————————————————————–










通報する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。