class="post-template-default single single-post postid-3459 single-format-standard l-sidebar--type2 l-header--type2 l-header--type2--mobile l-header__fix l-header__fix--mobile guest">

De Waard アルバトロスでふもとっぱら

珍しく初日から富士山全開
そんなときに限ってカメラを忘れる

 

View this post on Instagram

 

 

View this post on Instagram

 

 

View this post on Instagram

 

 

View this post on Instagram

 

以下出典:
http://www.solaryth.com/itemdetail.php?itemno=TNDW01

De Waard – ALBATROS Tenten
オランダより入荷しました De Waard アルバトロスです。
日本ではほとんど見かけることが無い大型コットンテント。長期の設営にも耐えうるとてもゴージャスな作りです。
前室とヒサシの部分はとても広大で、前室だけで奥行2m×4mあります。なんでもできちゃいますね!!

前室の奥にはレトロなカーテンで仕切られた2ルーム。カーテンを取り外したり、 途中の区切りをなくすことも可。
各部屋には開閉可能なメッシュ窓とポケットが備え付けられています。
エントランスは全開、全閉、メッシュ窓、クリア窓(カーテン付)などかなりのアレンジが効きます。
日本では知名度が浅いですが「グランピングスタイル」と名称が付き語られる前から独自の価値観で居住性の高い凝ったテントを作り続けてきたDe Waard。定価も20万円~のモデルが多く、高級テント路線です。

ベル型テントは最近かなり見かけますが、こちらはまず、日本のテントサイトで出会う事は稀だと思います。
この状態の物を 常に入荷できるわけではなさそうなのでこの機会をお見逃しなく。




——————————————————————————————–
【Instagram #キャンプでブー】から最新リアルなキャンプ情報を毎日更新!
キャンプ写真・用品・ご飯・焚火・テント・キャンプ場情報・キャンパーインタビュー・犬連れキャンプなどのアウトドア情報を数多く掲載しております。ぜひ他のページなどもお楽しみください。
——————————————————————————————–










通報する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。