class="post-template-default single single-post postid-2300 single-format-standard l-sidebar--type2 l-header--type2 l-header--type2--mobile l-header__fix l-header__fix--mobile guest">

やすらぎの森オートキャンプ場でスノーピーク・ランドステーションにヒルバーグをIN! 

ランステにヒル幕in
エリクサーinもいーけどこっちのほーが好み
中も広々いーね
でも1人じゃもー張りたくない

出典:スノーピーク/ランドステーション
ファミリーでもグループでもスタイルを選ばずマルチに対応。折り紙のような面白さのある特殊構造タープ、各パネルを広げるとオープンタープに早変わり!
ランドステーションはスノーピークのタープシリーズの中でも、そのセッティングバリエーションの多さで群を抜いています。基本的には高さ210cmの2本のメインポールで自立し、6本のファスナーの開閉によって仕切られたパネルを切り離したり、ロールアップさせたりとスタイルや天候、人数に応じてキャンパーのお好みのアレンジが可能です。ルーフ部はシールド加工が施されていますので、日差しを軽減し涼しさを演出します。自分好みのパターンを見つけてください。


遮蔽空間と開放空間を同時に作り出すセッティング
大型パネルのセンターに140cmポールをセットしたパターンです。パネルの両サイドはロープを伸ばしてペグダウンします。ポールの高さを上げることにより開放的な空間が生まれます。


風通しもよく出入りしやすいパターン
フロントパネルの跳ね上げに210cmのウィングポールを使用しました。 [使用ポール] ウィングポール210cm×3本




——————————————————————————————–
【Instagram #キャンプでブー】から最新リアルなキャンプ情報を毎日更新!
キャンプ写真・用品・ご飯・焚火・テント・キャンプ場情報・キャンパーインタビュー・犬連れキャンプなどのアウトドア情報を数多く掲載しております。ぜひ他のページなどもお楽しみください。
——————————————————————————————–










通報する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。