class="post-template-default single single-post postid-3471 single-format-standard l-sidebar--type2 l-header--type2 l-header--type2--mobile l-header__fix l-header__fix--mobile guest">

使ってみた。スノーピーク(snow peak) ホットサンドクッカー トラメジーノ

ホットサンド、具だくさんも良いけど細長いホットサンドは食べやすいしシェアしやすいからパクパク食べれちゃいます。

 

View this post on Instagram

 

 

View this post on Instagram

 

週末、キャンプ行こうと思ってたけど行けなかった。
仕方なくやりたかったセブンのピザまんをトラメジーノで挟んでみました
外はパリパリ、中はトロトロで美味しかった

 

View this post on Instagram

 

本当は昨日のお昼ご飯になる予定だったホットサンドを今日の朝飯に、暇だったので、工程をパシャり
胡椒入れ忘れた
やはりシャウエッセンは最高

 

View this post on Instagram

 

今日の山のおやつ。
御座候。
トラメジーノで加熱すると、あんこがとろとろで美味しかったです

 

View this post on Instagram

 

朝食風景

料理ができなくても、挟んで焼くことはできます…
IKEAの鍋敷き改め、ステンレス五徳が焚き火台Lとトラメジーノにピッタリすぎてやばい^ ^
あんまりトラメジーノ直火で使う人いないかな?

トラメジーノの渋さが増してきて、愛着が湧いてきた!

 

View this post on Instagram

 

スノーピーク(snow peak) ホットサンドクッカー トラメジーノ GR-009

【サイズ】(最大)190×330×30mm
【収納サイズ】210×190×30mm
【重さ】0.85kg
【材質】本体:アルミダイカスト(内側:フッ素樹脂加工)、金属・ハンドル:ステンレス、グリップ:竹集成材

キャンプの朝食をワンランクアップさせるホットサンド
朝の食卓に贅沢な香りを漂よわすホットサンドクッカー。商品名のTRAMEZZINO(トラメジーノ)はイタリア語で「挟んで食べるもの」という意味を持つ。

食パンのミミを切ってスクランブルエッグ、玉ねぎ、ツナなど好きな食材を挟んで1回で2枚のホットサンドを作ることができる。本体の素材には熱伝導の優れたアルミダイカストを採用し、内側にはフッ素樹脂加工を施してある。本体は上下にセパレートできるので、セパレートしたプレートを使って、切ったミミでチーズフォンデューなども愉しむことができる。 トーストだけでは味わえない、ワンランク上の朝食 シーンを演出する。

ホットサンドを2つ同時に焼けるクッカー
イタリア語の「挟んで食べる」という意味の「TRAMEZZINO」。本体の素材には熱伝導率の高いアルミダイカストを採用。全体にシリコン加工を施しているので焦げ付きにくい。

食材を挟んで熱することで調理できる
熱伝導の良い2枚のアルミダイキャストが特徴。ホットサンドに加え、ご飯を挟んでライスバーガーも作れる。




——————————————————————————————–
【Instagram #キャンプでブー】から最新リアルなキャンプ情報を毎日更新!
キャンプ写真・用品・ご飯・焚火・テント・キャンプ場情報・キャンパーインタビュー・犬連れキャンプなどのアウトドア情報を数多く掲載しております。ぜひ他のページなどもお楽しみください。
——————————————————————————————–










通報する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。