class="post-template-default single single-post postid-1484 single-format-standard l-sidebar--type2 l-header--type2 l-header--type2--mobile l-header__fix l-header__fix--mobile guest">

ヘイムプラネットでキャンプ・写真/ブログ

「シンメトリー張りはもっと下から煽って撮りたいんだけど、濡れた草に邪魔されてこれが限界だった」

出典:ヘイムプラネット
空気を入れて立ち上がるエアフレームテント
HEIMPLANETはステファン・クラウスとステファン・シュルツの2人のステファンによってドイツのハンブルクで設立されました。ヘイムプラネットのテントは五角形のエアフレーム「インフレータブル・ダイヤモンド・グリッド」を採用した、空気の圧力が支柱の役割を果たす自立型エアフレームで特徴で、分子構造から発想を得たジオデシックドーム型のテントは高い安定性と表面積対体積比が優れています。

独自の特許技術マルチチャンバーセーフティシステムを採用し、エアフレーム全体を一気に膨らませることができます。フレームに合計5つあるツーインワンバルブから空気を送り込むと、フレームは当社独自のワンポンプコネクタにより5つの独立した空気室に分かれ、万が一フレームの一部に損傷や欠陥が生じた場合でも、全体に影響を及ぼさず安定性が確保される仕組みとなっています。IDGのすべての部品は簡単に修理または交換が可能です。またエアフレーム自体は二重構造になっており剛性と耐久性に優れています。

View this post on Instagram

@akatonbo516がシェアした投稿




——————————————————————————————–
【Instagram #キャンプでブー】から最新リアルなキャンプ情報を毎日更新!
キャンプ写真・用品・ご飯・焚火・テント・キャンプ場情報・キャンパーインタビュー・犬連れキャンプなどのアウトドア情報を数多く掲載しております。ぜひ他のページなどもお楽しみください。
——————————————————————————————–










通報する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。