class="post-template-default single single-post postid-8339 single-format-standard l-sidebar--type2 l-header--type2 l-header--type2--mobile l-header__fix l-header__fix--mobile guest">

@taiki.iida CAMP/CUISINE




@taiki.iidaさんのキャンプ飯はいつもオシャレで繊細
自然の中で限られた調理器具でのキャンプ飯。大胆でも繊細で美しく本当に美味しそうですね。

 

View this post on Instagram

 

焼きりんご

有塩バターときび糖を使ってます。りんごに小さな穴をいくつか開けて焼きました。
バターとりんごの香りが凄く良いです。自然の恵みに感謝。

焼きりんご用にずっと小さいりんごを探していたら、たまたま行ったファーマーズマーケットで山形県のりんご農家の方に出会い、可愛いりんごに出会えました。

 

View this post on Instagram

 

ラピュタ パンとソーセージ

味付けはベトナムカンホアの塩のみです。
塩は色々なものを使ってきましたが、最近はこの天日海塩のカンホアの塩にしてます。

塩に強い甘味と旨味が詰まっていて凄くおススメです。
次はチキンなど肉料理を作ろうかと考えてます。命に感謝して。

 

View this post on Instagram

 

 

View this post on Instagram

 

チキンの香草焼き
キャンプ場にある竃《かまど》を借りてクッキング。
ガルニは、ポテトとトマトにしました。

 

View this post on Instagram

 

松の森でランチ

ガルニにカリフローレを添えてみました。普通のカリフラワーより食感がしっかりしていて、生でも美味しいです。🐿 塩はカンホアの塩です。

自然の中で食事を作ったり、食べたりすると、普段より色々なものに感謝できる気がします。
鶏、水、野菜、塩、木…全て地球の大切な恵みであ、資源だなと感じます。

特に水は大切で、地球上の水の内、僕たちがすぐに使える水は、わずか0.01%しかないと言われてます。物凄い貴重な資源が、一番の身近にあると、なかなか実感が湧きづらいです。

 

View this post on Instagram

 

洋梨のカラメル焼き
焼きリンゴより美味しく出来ました。
材料は洋梨、バター、きび糖、はちみつ

ラム酒やブランデーを少し入れてもいいと思います。

 

View this post on Instagram

 

旬の食材でブイヤベース

暮れにに有野実苑オートキャンプ場に行ってきました。
旬の食材の芝海老、トコブシ、帆立でブイヤベースを作りました。

日本には美しい四季があり、その季節の旬の食材があります。
旬の食材を食べる事は古来から行事食などで受け継がれてきました。キャンプで旬のものを食べる事は本当に幸せだし、自然の恵みに感謝です。

芝海老は竹串で背ワタを取り、トコブシはお湯と日本酒で灰汁取りが必要なので、少しだけ手間がかかります。

 

View this post on Instagram

 

 

View this post on Instagram

 

オータムポエムのsauté

春が一番の旬ですが、今の時期にも手に入ります。
味には全くクセは無く、ほんの僅かな甘みがあり、生でも食べれます。

特に無農薬のオータムポエムは、葉の隙間などに、アブラムシが入ってるので、良く洗った方が良いです。

 

View this post on Instagram

 

ブイヤベースと和牛のヒレステーキ

栗芋とペコロスのsautéにオータムポエムを添えました。
ステーキの味付けは塩のみです。

塩はベトナムの#カンホアの塩 を使ってます。
粒が大きく、甘みがあり、使いやすいです。

 

View this post on Instagram

 

ヒレステーキ日本牛を焼いてみました。
#trangia 🇸🇪のpotが真っ黒になりながら、煮込んでくれてます。

——————————————————————————————–
【Instagram #キャンプでブー】から最新リアルなキャンプ情報を毎日更新!
キャンプ写真・用品・ご飯・焚火・テント・キャンプ場情報・キャンパーインタビュー・犬連れキャンプなどのアウトドア情報を数多く掲載しております。ぜひ他のページなどもお楽しみください。
——————————————————————————————–










通報する

関連記事一覧

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。