class="post-template-default single single-post postid-7428 single-format-standard l-sidebar--type2 l-header--type2 l-header--type2--mobile l-header__fix l-header__fix--mobile guest">

【バックパックキャンプ】で野営キャンプを楽しむ。

  • HOME
  • blog
  • 特集
  • 【バックパックキャンプ】で野営キャンプを楽しむ。

バックパック/リュック/ザックに必要最小限のお気に入りのギアを詰め込み、
自然にふみこむ。 人工音は一切しない。あとは思う存分に野営キャンプを楽しむ。

そんなバックパックキャンパーの特集

ハンモックのメッシュは
プライバシーも守れます!(笑)

この季節は結露が凍ってしまう事が多々あるので
ある程度拭き取りしてから

ハンモックに揺られながら乾くのを待ってます
ワーム君でちょっと乾くのも早くなるはず!

この時間ものんびり~
ゆらゆらして寝そうになります(笑)

とりあえず言えるのは
ハンモック泊は設営と撤収が鬼ラク

今年もう1回いけたらな~
隙あれば!!すぐ行こ

SOTO飯の極MRE レーション
フルコースで頂きました
魅惑のミリメシ堪能させて頂きます

 

View this post on Instagram

 

アンガス種牛を赤ワインに漬け込み
デミグラスソースは香味野菜
牛骨などをじっくりと煮込み
隠し味に醤油とみりんを加えて

自宅で3日間食材からこだわり抜いて仕込んで仕立て上げた
特製ビーフシチュー

嘘です僕は温めただけ(笑)
最近コンビニクオリティー高すぎて、キャンプ料理ラクしてしまいそう
手軽にこんな美味しいものが食べれるなんてサイコー
朝は手軽が1番(笑)

ちょっと足りなかったので
カレーマンと肉まん追加(笑)

寒くなってからの朝SOTO飯は
焚き火を楽しみながら温かい飲み物でホッとする、この時間がたまらない

 

View this post on Instagram

 

 

View this post on Instagram

 

 

View this post on Instagram

 

サーマレスト
私の愛用マットについて。
マットには色んな選択肢があると思いますが、何故このマットを使っているか。
軽量コンパクトにするなら、エアマットが本来は良いのかも知れません。
でも、エアマットは破れたらグッバイ。
こいつは多少どころが、焚き火の火の粉が飛んでも、別に問題ナシ。グランドシートの上に敷かなくても、地べた直でも、あとで洗えばOK。
野営時に膝ついて作業する時にも、いきなり昼寝したくなった時でも、ふーふーしなくても、速攻で使えるわけです。
真冬でも、こいつを敷いただけでも、寒いと感じた事も無く、兎に角万能なんです。
8000メートル級の山々を制覇している、アルピニストは、鉛筆の重さすら気にをして、なるべく短くして持っていく。
にもかかわらず、何故サーマレストを使っているか。それは安心感。何かあって、マットが無ければ致命的。でも、サーマレストにはその何かは起きません!!
↑これ、そろそろスポンサー

 

View this post on Instagram

 

弾丸で来てました。
初張りには嬉しいコンディション。

 

View this post on Instagram

 

ジェット音から始まる朝。
朝はコーヒーから始まらないとね。

 

View this post on Instagram

 

 

View this post on Instagram

 

 

View this post on Instagram

 

葛城山頂キャンプに行ってきた!
雄大な山々、紅葉に、夕焼け…そして、満月!自然が織りなすたくさんの芸術を見ることができた~
私はこの芸術作品をしっかり目に焼き付けたし一生忘れない。
テントの中から高見山?より神々しい朝日も拝めたし!ラッキー
やっぱり日いづる国「日本」ですなあ~聖徳太子様。最後にナンパした最愛の女性はどんなヒトだったんだろう?なんて、思いながら大変ありがたい気持ちでいっぱいになった。
来てよかった、本当に。
ありがとう奈良、ありがとう葛城山!
死ぬほど寒かったけど!(笑)無事帰還!
さあ、次はどこに行こうかなぁ

テント泊で
北アルプスの女王
2,763mの燕岳へ

登りはじめは雨だったけど
お昼前には晴れて
そこからは絶景続き
もう、最高でした

雨予報で急遽決行になったから
仕事後、バタバタ下ごしらえ

野菜 ➡︎ スチーム
お肉・おうどん ➡︎冷凍
調味料 ➡︎ 必要な分だけ

ラップで分けて
1食ごとにジップロックへ

1日目の夜ごはんは
具沢山の秋野菜カレー

鶏肉
かぼちゃ
ズッキーニ
茄子
じゃがいも
人参
れんこん
ししとう
パプリカ
しめじ
玉ねぎ

あとなんか入れたような

ごはんには
10種くらいの豆と穀物混ぜて
満足感と栄養価をUP

まんぷく!

テント泊後の朝は優しい薬味うどん

 

View this post on Instagram

 

——————————————————————————————–
【Instagram #キャンプでブー】から最新リアルなキャンプ情報を毎日更新!
キャンプ写真・用品・ご飯・焚火・テント・キャンプ場情報・キャンパーインタビュー・犬連れキャンプなどのアウトドア情報を数多く掲載しております。ぜひ他のページなどもお楽しみください。
——————————————————————————————–










通報する

関連記事一覧

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。